掲げる3つの想い

3つの想い:1「守りたいとよたっ子の笑顔」

子供たちの笑顔を守るためー

教職を離れた今でも『スクールアドバイザー』として子ども達の未来を守る活動を続けています。常に同じ目線で、心の対話をモットーに、生徒が安心して登校でき、教員も腰を据えのびのびと指導をできるような、個性を認めて活かせる教育環境を作っていきたいと思います。

 

3つの想い:2「お母さんの声をもっと市政に」

お母さん方の悩みは優しい街づくりの素ー

子育て中のお母さん方の悩みには「優しい街づくりの素」が詰まっています。これまでに重ねてきたご相談者の方の想いを今まさに市政に活かす時だと感じます。見えない敵と闘い傷ついた心、親としての無力感、こんなふうになったらいいのにという想いの代弁者になります。

 

3つの想い:1「誰もが暮らしやすい街へ」

弱きを守り、新しきを創る豊田市へー

ハンディキャップをお持ちの方、ご高齢者など社会的弱者と呼ばれる方々が暮らしやすい街になれば『誰もが暮らしやすい街』となります。孤独を感じさせない、安心して年齢を重ねることができる街を作っていくために、皆様のお声に耳を傾けさせていただきます。